開催あいさつ

バードマン幸田さん あいさつ  

—————————————–

「第16回斑尾ジャズ」の開催、心よりお慶び申し上げます。

社会人バンドの祭典としては他の追随を許さない日本一の規模と歴史を誇ります。
スタート時から参加させて頂き、
今回またまた皆様とお目にかかれてとても光栄です。   

コロナの影響を受けて再開を断念したジャズ祭が少なくない中、
運営に関わる皆々様のご奮闘に敬意を表します。
(完)

—————————————–

バードマン幸田

福井ともみさん あいさつ  

—————————————–

2024年斑尾ジャズ第16回目の開催を、おめでとうございます。

冬はスキーゲレンデが真夏にはジャズステージでの音楽が響き渡り、夏の風物詩化となりました。
1980年代日本の3大ジャズフェスティバルといえば、ライブアンダーザスカイ、マウントフジ、
そして斑尾ジャズフェスティバルでした。
ハービーハンコックからマッコイタイナー、スパイロジャイロまで世界の素晴らしいミュージシャンが
熱狂のステージを残してくれました。
日本に生演奏ジャズを上陸さ
せてくれた時代でした。
40年以上経ちコロナ時代も挟み現在もセミプロ中心の斑尾ジャズの再開催できる事に嬉しく思います。
野外での大きなステージを経験できることは自己の成長にもつな
がります!
今年もお客様に届く音魂を放ち思い切り楽しんでください。  

—————————————–

ジャズピアニスト 福井ともみ