Pick Up

「斑尾ジャズ2020 online」
〜コロナと闘うすべての人々に捧げる〜

 

新型コロナウイルスの終息が見通せない中、
7月25日から開催予定だった今年の斑尾ジャズ
は「斑尾ジャズ2020 online」(第14回)
として開催いたします。
まず5月時点でエントリーされていた13バンド
についてのエントリー動画や紹介文を以下に
UPいたしました。
又昨年2019のメイン会場、テラス会場各バンドの動画やスナップ写真も公開されていますので是非お楽しみ下さい。動画はこのホームページの「出演バンド、タイムテーブル」各バンドから、スナップ写真は「過去の開催情報2019」からご覧下さい。

▶︎斑尾ジャズ2020 online

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止に
立ち向かう医療従事者や保健業務に
従事する方々へ
「感謝」と「応援」を送ります。
そして斑尾ジャズが全ての人々に
「希望」と「勇気」を与えられますように。

 

尚、来年の「斑尾ジャズ2021」(第15回)
の日程が2021年8月21日(土)22日(日)
に決まりました。
再び爽やかな高原でのリアル演奏に
ご期待ください。

 

“ 瀬川昌久夫妻からメッセージが届きました ”

毎年、この美しい斑尾高原に全国から
たくさんのジャズや合唱団のグループが
集まって夏を楽しんできた
斑尾ジャズフェステイバルが、本年は
コロナ禍のために残念ながらここでの開催は
見送られる事になりました。
昨年まで13回も続いてきた
この斑尾ジャズが、この美しい高原で
楽しむことができないのは誠に残念
でありますが、その代わりにすでに
参加を申し込んでおられる皆さん方の
演奏や合唱をオンラインで見ていただくこと
が出来るようになります。
どうぞ来年への期待を込めて、今年の全国の
グループの演奏をオンラインで見て戴いて、
そして来年はまたこの美しい高原に集まって
皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
今日まで継続されてきた実行委員会の
新山さんをはじめとする皆さん方の
ご努力に敬意を表して、
益々の来年への発展を祈ります。

segawa
couple

更新日:2020年07月20日

斑尾JAZZフェスティバルについて

斑尾ジャズ(ふるさとのジャズ交流祭)は、1982年にこの地で興り2003年まで開催された「ニューポートジャズフェスティバル in 斑尾」という野外音楽祭の先駆けをなしたイベントを、参加と交流をテーマとする祭りとして継承し地域文化にしていこうと、2007年に地元の人たちと全国のジャズファンがボランタリズムと手作りをベースに協働で立ち上げたもので、今年で13回目になります。13年目の今年は、地域と連携したフーズやグランピングなど新たなスタートに、地域と連携したアウトドアやフーズなど新たなスタートにふさわしい内容にしようと実行委員一同張り切っております。

<2020年募集要項>

コラボイベントについて

夏の斑尾高原を、ジャズ交流の場としてだけでなく、アウトドアや地元飯山のもたらす食、様々な遊びとともに楽しむ。

そのようなコンセプトを「斑尾スタイル」と名付け、斑尾ジャズと同時開催の「斑尾テント村」のなかで様々なイベントを企画しております。

<新設グランピング&バーラウンジについて>

ボランティア募集・協賛のお願い

斑尾ジャズは、出演者からの参加費用、斑尾ジャズの趣旨に賛同して下さる企業様からの協賛金を主な運営資金とし、地域の皆様のご協力と、多くのボランティアのサポートにより、入場料無料で運営しておりますが、運営に必要な資金が不足しております。今後の継続的な開催と発展の為、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
詳細は、以下をご覧ください。

<ボランティア募集要項>

<協賛募集要項>

2019(昨年)出演バンドタイムテーブル

10:15
開場OPEN
10:30-10:45
開会挨拶 司会者紹介
9:30
開場

協賛企業 募集

斑尾ジャズは、出演者からの参加費用、斑尾ジャズの趣旨に賛同して下さる企業様からの
協賛金を主な運営資金とさせていただいております。
地域の皆様のご協力と、多くのボランティアのサポートにより、入場料無料で運営しておりますが、
運営に必要な資金が不足しております。

今後の継続的な開催と発展の為、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

アクセス

  • 〒949-2223新潟県妙高市樽本1053
  • info@madaraojazz.com
  • 0269-64-3505
  • 10:00 - 16:30